木(森)属性

緑のエールキング ゾンバ(アイオブジャッジメント)

木属性 緑のエールキング ゾンバd召喚コストが高い割には、攻撃力は3しか有りません。木の属性フィールドにおくと、8になるので、防御は堅いですが、木のフィールドでは、前方1つしか攻撃、反撃対象にしかならないので、耐えるけというカードで、使い勝手はよくなさそうです。1つのメリットは、木以外の属性フィール...

≫続きを読む

ジュノーの囚花岩(アイオブジャッジメント)

木属性 ジュノーの囚花岩隣接フィールドに敵が召喚されると、味方がHP+1となる。しかし、反撃しかできないとあるが・・・AT0でもダメージが与えられるのだろうか・・・攻撃はできないのに再行動コストが2というのはどういういみなのだろうか・・・まだよく意味が分からないカードです。土属性に置かれると死亡しま...

≫続きを読む

緑の侍柳楽衆(アイオブジャッジメント)

木属性 緑の侍柳楽衆あまり、特徴のないカードのような気がします。木のフィールドでトラッシュされたときに、相手の手札を1枚捨てさせます。まっ平凡なカードということで・・・。召喚コスト2 /再行動コスト2 /HP2 /AT 2

≫続きを読む

夜狗叉の乱破草燕(アイオブジャッジメントカード)

木属性 夜狗叉の乱破草燕これはちょっとおもしろいクリチャーですね。「味方の夜狗叉の乱破、火垂がフィールドにあるとき、透明になりダメージを受けない。攻撃した相手を攻撃された方向に向けさせ、反撃は受けない」という効果があります。両方うまくフィールドに出せると結構おもしろい展開ができるかも。ただ、召喚コス...

≫続きを読む

眠り草(アイオブジャッジメント)

木属性 眠り草隣接する相手クリチャーの再行動コストを+1にするカードです。コストの高いクリチャーに隣接して出されると結構いやですね。使いどころによっては、かなり嫌がらせになるかも・・・ただ、木のフィールド以外だとHPが少ないので直ぐにやられてしまうと思うので、つかいどころは限定されるかも。召喚コスト...

≫続きを読む

緑のライカンスロープ(アイオブジャッジメントカード)

木属性 緑のライカンスロープこのクリチャーは、召喚の時50%の確率で、HP+3 AT+2になります。コスト1で召喚できますから、成功したらかなりおいしいですね。失敗したところでコスト1ならたいした損ではないですから、デッキに入れておいて損はないカードではないかと思っています。召喚コスト1 /再行動コ...

≫続きを読む

森跳び蛙の盗賊(アイオブジャッジメント)

木属性 森跳び蛙の盗賊使いどころは難しいかもしれませんが、攻撃対象が、1フィールド上に跳ぶので、後方からの補助的な攻撃をしたい場面では使えるでしょう。コストが1なので、序盤のフィールド占有には使えますね。このクリチャーが木以外のフィールドでトラッシュしたとき相手のカードを一枚捨てさせる。召喚コスト1...

≫続きを読む

迷い弓の女エルフ(アイオブジャッジメント)

木属性 迷い弓の女エルフ結構私は気に入っているカードです。コストが低いですし、「攻撃がヒットしたときに相手を180回転させる」という効果は結構使い道がありますよね。逆にやられるといや?な感じですが。召喚コスト1 /再行動コスト1 /HP2 /AT 1

≫続きを読む

女エルフの狂戦士(アイオブジャッジメント)

木属性 女エルフの狂戦士このカードは、最初はあまり気にしていなかったのですが、COMがわざと、アンチフィールドに置いてHP-2にしたので、「ありゃ、COMがミスったのか?」と思ったのですが・・・違ったのですね。初めてそこで、このカードの特徴をしりました。HPが1になると、AT+2回避50%と強力なカ...

≫続きを読む

二匹のゴブリン(アイオブジャッジメント)

木属性 二匹のゴブリン個人的にはあまり好きではないのですが、知人が何故かこれがすきで、デッキに3つもいれています。前後を同時に攻撃できる利点がありますが・・・・味方も攻撃してしまう状況になったりするので、ちょっとこまることもあります。まっ賢く使える人には、コストも低く使えるカードなのだと思います。召...

≫続きを読む