新生FINAL FANTASY XIVがプレイできるのはいつ

新生FF14(PC・PS3)発売時期

新生エオルゼア,ファイナルファンタジー14,FINAL FANTASY XIV

新生FF14発売は8月27日になります。

既に、予約が開始されています。
オープン前に参加するこのできるプレミアム版は、高価な値段がついてしまっています。

 

ファイナルファンタジーXIVオープン前に、オープンβが行われると思いますので、購入を迷っている人は、参加して試してみるといいでしょう。

 

発売日は2013年8月27日
WindowsPC版/PlayStation 3版 同時発売、同時サービス開始
新生FFXIVの製品概要はコチラ
PS3:通常版\3,300(税込)/CE版¥10,290(税込)
PC:通常版¥3,990(税込)/CE版¥10,980(税込)

 

ただし、旧FF14のパッケージ購入をした人であれば、スクエニアカウントで、パッケージを購入しなくても、ゲームをダウンロードして遊ぶこと手ができます。

 

またゲームをするには、月課金なので毎月費用が発生します。
パッケージ版には1ヶ月のプレイ料金が含まれているはずです。

 

ファイナルファンタジーXIVのプレイ料金は、2つの種類があります。
これは、PCでFF14をやるのも、PS3でやるのもかわりません。
もちろん、ノートPCでもです。
◆エントリープラン
1280円(税込1,344円)で1ワールドに1体ずつキャラクターが作成できるプラン。
1サービスアカウントあたり8体まで作成可能です。
◆スタンダードプラン
1480円(税込1,554円)で1ワールドに8体ずつキャラクターが作成できるプラン。
1サービスアカウントあたり40体まで作成可能です

 

PS4が年末に発売される予定になっていますが、新生FF14はPS4でもできるようになるそうです。

 

 

新生FF14発売日関連ページ

新生FF14に必要なPCのスペック
新生FF14を快適に楽しむためパソコンの性能について
CPUを選ぶ
新生FF14を快適に楽しむためのPC用としてCPUから選んでみた。自作パーツや増設パーツとして
FF14推奨ゲームパッド
新生FF14は、ゲームパッドモードが快適だ。ただし推奨以外のものは使わない方がいい。
ビデオカードで選ぶ
新生FF14を快適に楽しむための最強のビデオカードはどれだ。最低必要なビデオカードはどれだ
オープβは17日から
ファイナルファンタジー14のオープンβテストは意外と短かった
同時接続15万人の大盛況
国産のMMOPRGとしては異例の15万人同時接続でFINAL FANTASY XIVはヒットの予感
学者ってどんなジョブ、どんなプレイスタイルになるのかなあ・・・
ジャンルにこだわらず興味を持ったゲームやゲームのためのハードについて書き綴ります。PCゲームからプレイステーション(PS3/PS4)、任天堂3DSやSWITCHまで幅広くレビューや役立つことをお届けしています。
いよいよオープンβ開始の日程発表?
ジャンルにこだわらず興味を持ったゲームやゲームのためのハードについて書き綴ります。PCゲームからプレイステーション(PS3/PS4)、任天堂3DSやSWITCHまで幅広くレビューや役立つことをお届けしています。
7万円〜10万円
新生FF14を10万円未満のPCで楽しむ
新生エオルゼアFF14推奨ゲーミングキーボード
ジャンルにこだわらず興味を持ったゲームやゲームのためのハードについて書き綴ります。PCゲームからプレイステーション(PS3/PS4)、任天堂3DSやSWITCHまで幅広くレビューや役立つことをお届けしています。
巴術士・召喚士・学者のアクション動画
ジャンルにこだわらず興味を持ったゲームやゲームのためのハードについて書き綴ります。PCゲームからプレイステーション(PS3/PS4)、任天堂3DSやSWITCHまで幅広くレビューや役立つことをお届けしています。
PS3とPCどちらがやりやすい?
ジャンルにこだわらず興味を持ったゲームやゲームのためのハードについて書き綴ります。PCゲームからプレイステーション(PS3/PS4)、任天堂3DSやSWITCHまで幅広くレビューや役立つことをお届けしています。
23万人同時接続に対応も、増え続ける参加者に対応しきれず
ジャンルにこだわらず興味を持ったゲームやゲームのためのハードについて書き綴ります。PCゲームからプレイステーション(PS3/PS4)、任天堂3DSやSWITCHまで幅広くレビューや役立つことをお届けしています。
レガシープレイヤーは、1年で6300円得
ジャンルにこだわらず興味を持ったゲームやゲームのためのハードについて書き綴ります。PCゲームからプレイステーション(PS3/PS4)、任天堂3DSやSWITCHまで幅広くレビューや役立つことをお届けしています。
新生FF14のバトルがテンポ早すぎだと思った
ジャンルにこだわらず興味を持ったゲームやゲームのためのハードについて書き綴ります。PCゲームからプレイステーション(PS3/PS4)、任天堂3DSやSWITCHまで幅広くレビューや役立つことをお届けしています。